思いつき日記

むかしむかしあるところにえんじゅとかいう人がいましたとさ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TalesWeaver 5

2004年8月

血バグ到来。クラブ移動。クラブ戦。色んなことがありました。
チャプター5、フリンの夢、紅玉の洞窟実装。色んな夢のつまった新パッチがやってきました。いつものように長いメンテナンスにじらされようやくインしてみると

なんだこれは。
敵KATEEEEEEEEEEEEEEEEEEE。

ゴーレムコマンドーすら狩るのに一苦労。同じように紅玉のアリやレムレスに至っては与ダメ1。どうしろと(´△`)
したらばでも色んな議論が交わされ混沌としてると臨時メンテナンスが行われた。

メンテが終わり、モンスターの強さを正常に戻したと公式にはあった。やはりバグだったのかと思い狩りに戻る。すると確かにモンスターは柔らかくなったのだがなにかがおかしい。新モンスターの混乱7のハンドの被ダメが1なのだ。どうやら、魔法攻撃の被ダメは全て1になるバグが起きているようだ。

ま た バ グ か 

さすがネクソンと思いつつ、まぁ別に損はないしいいやと思って狩りをしていた。このバグはこの後4日くらい放置されることになる。狩りをしてるとKakkouにフリンの夢に誘われた。せっかくの新しいダンジョンだし行ってみることにした。変なダンジョンだなぁと思いつつしばらく行くと変な部屋に着いた。見たこともない敵がいた。ブラッディードールだった。普段なら即死していただろう相手だった。しかし被ダメは1だった。ブラッディドールは魔法攻撃だったのだ。しかしこちらもレベル90くらいだったので火力が足らず非常に固かった。通常は50×2とかだったと思う。Kakkouと二人で狩ったが倒すのに20分かかった。そして倒すと玉が降ってきた。そして同時に部屋に血人形が3体前後沸いた。そしてそれを合図に時間とともに血人形はどんどん増えて行き最終的には部屋に20匹前後現れた。玉は当時3Mぐらいしてセイラなんて夢のまた夢だったので、自分とKakkouは嬉しくなって人形を一心不乱に狩った。しかし、火力が足らない。1時間で6体くらい倒したところで、鯖が落ちクラドに戻された。玉は6個、経験値は90k~110kくらいだったと思う。ネクソンが自主的に鯖を落としたのか、フリンに人が集まりすぎて落ちたのかはわからないがたくさんの人がクラドにはいた。

自分は火力が足らないし、夢でその部屋に行くまでが面倒だったので、二度と行こうとは思わなかった。精霊草の値段が異常なほど上がった。これが8月4日だった。

次の日、その次の日は普通に混乱7で狩ってたと思う。その頃の混乱7はちょっとした高レベルが多くて自分は若干背伸びながらその中に混じってました。後に入ることになるクラブ「SEED」のセルフィーさんとらすくさんもここでよく見かけ、いつかこの人らのように強くなりたいと思ったものでした。

そして、8月6日の夕方頃にインすると、例の血人形部屋が大変な事態になってることが判明してきていました。時給がどうだったのかは知りませんが、一晩でレベルが10上がったとか20上がったとか、ひどい場合では40上がった人もいるという話でした。40というと1ヶ月分一気に稼いだということです。アイルミューアの話では知り合いのティチは70から110まで上がったということでした。今となってはたいしたことのない40レベルな気がしますが、当時は130レベルを超えた人はそんなに多くなかったのでこれは普通の人が一気に廃と差を詰めたものでした。

当然、巻き戻しがくるという話でしたが結局巻き戻りはありませんでした。

その後自分は血バグで量産されたと思われる玉を安く仕入れ、セイラを作成。セイラを装備した充実感はあったもののどことなくむなしかった。FCも実装されてたが、クラブは弱かったのでクラブ戦はそんなにしなかった。

クラブでは二番目のレベルになり、アストゥレイの背中も見えてきていた。TWに飽きてきてた。そろそろクラブを抜ける頃が来たのかなと思った。クラブをもっとレベルの高い所に変えればまた新たな目標ができる。そう思ったのでクラブSEEDに入れてもらおうと思った。SEEDに知り合いはSakuraにセカンドで来ていたゆっきーしか知らなかったので入れるかわからなかったけど、マスターのクレネスさんに言うと二つ返事で了承してもらった。こうしてSEEDに入った。

SEEDはすごかった。FCのクラブ戦績などは160勝30敗とかだった。yuugaさんという鯖TOPイスピンがいて、kuromokoさんが150、らすくさん、クレネスさんが130レベルずつくらいでやはりレベルが高かった。SEEDは血バグ利用者が一人もいなかくて居心地が良かった。羽鞄も何人もいたので、まずはこのクラブでらすくさんらに追いつこうと毎日1.5レベルずつ上げた。

しかしなかなか追いつけなかったし他に血バグでレベルを離されたナヤがたくさんいた。課金が9月20日からという発表もあり、課金でキャラリセットはないと発表もあった。代わりにネクソンの対応は9月1日から新鯖の設置だった。つまり、血バグとか嫌だったら新鯖に行けというものだった。自分は血バグの人が大きな顔をしてるのが嫌だったし、新しい鯖で自分の実力を試してみたいと思ったので新鯖に行くことを決めた。

その頃、るいるいさんは自分の後を追うようにクラブを抜けてEternalHeart?だったかというクラブに入ってたかなぁ。自分が新鯖に移ってからも二日目くらいにルグに来て、虎でどこか良いクラブはないかのぅとか言ってたのを覚えています、笑。その後、彼女とはしばらく音信が途絶えたのですが風の便りでことり事務所というクラブに所属したことがわかりました。課金の頃にもう一度会ったときにはセイラ装備になってましたね( ´ー`)それからはクラブに刺激されてか、自らの廃魂が目を醒ましたかわかりませんが、2ヶ月もしないうちにDOPでPKerとして君臨したようです。いやー、わからないもんです。


結局SEEDには2週間くらいしかいなかったけど、色んな知り合いができたし今でも連絡が取れる友達もいます。期間の割にはとても思い入れのあるクラブとなりました。

あと、血バグに関して。
前は嫌だ嫌だとただ言っていたけど、実際はあれだけの効率を前にされたら手を出しても仕方がないと思う。実際自分もあそこで鯖が落ちてなければ、ずっと狩ってただろうし。今では数匹で鯖が落ちて本当に良かったと思っている。あの件に関してはネクソンが悪い。聞いた話ではクラメンが血でどんどんレベルが上がるから焦ってしまい自分も参加したとかそういう話も聞きました。血でクラブが壊れたところもあったようです。それもこれも巻き戻しをすれば全て解決したはずだと思うのです。たとえそれが無理だったとしてもなんの対応もしなかったことはやはり問題があったのではないかなぁと思います。


以下、SS群

Sakuraを抜けた直後のシノプ6での、アストゥレイとアイルミューアと自分
TWCI_2004_8_28_16_21_23.jpg



SEEDの紫川こここさんと自分。SEEDに入りたかったのはこの人のブログの隠れ読者だったという理由もありました。
TWCI_2004_8_29_2_53_34.jpg



なんだろう、この時のオープンは色んな意味で電波だった( ´ー`)
TWCI_2004_8_31_0_12_23.jpg



SEEDヾ( ゚д゚)ノ゙SEED
TWCI_2004_9_3_2_23_26.jpg
[ 2005/08/23 08:40 ] TW | TB(0) | CM(5)
上記のSSだと、私が電波な人に見えるのですが・・・




ちゃんと自覚してるもん。・゚・(ノ∀`)・゚・。
[ 2005/08/24 01:48 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/08/24 07:19 ] [ 編集 ]
>宅急便さん
まだ見てくださっていたのですね@@
お久しぶりです、おげんきでしょーか。
虎時代は自分も色々と電波でしたので楽しかったですねー。
今見返すと恥ずかしい限りなのですが・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

>ふろとん
まとめて返信。
小町さんにおまかせだぞっ。
魔法被ダメバグは一日だけでしたか。アリ並の記憶力ですorz
○×またやればいいのにね。次も絶対参加するし。
ECOは今すぐ消すといいよ。
まずはMSNのアドレス晒そう(・∀・)b
[ 2005/08/25 11:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/08/25 13:29 ] [ 編集 ]
>非公開さん
あの頃は本当に鯖全体がそんな感じでしたね。
あと生贄本当にご苦労様です。。
虎の現状は本当に見てて痛ましい限りです。
[ 2005/08/25 17:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。