思いつき日記

むかしむかしあるところにえんじゅとかいう人がいましたとさ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TalesWeaver 2

2004年4月~5月

ROの友達はTWに来て「3日」で去る。トラバチェスに来たのに依然ソロプレイが続く。
一人でやるのは寂しかったので知り合いを増やそうと思い立つ。しかしゲーム内で増やすなんてことは頭にはない。

よし、サークルの友達を誘い込もう

自分の所属したサークルは運動系のサークルであったがゲームが好きなやつはいたのでそこから2人ほど勧誘に成功。初めてチームを組む。さあこれで楽しくなるぞ、と思ったのもつかの間。

1週間後、TWに飽きる。

そこから3週間くらい放置。TWのことなど忘れさっていった。レベル30くらいのナヤであった。


時は流れ、5月のGW到来。ROの彼の家で遊んでいた時だった。自分が誘った友達のうち一人がいまだにTWを続けていることを知る。なにやら今はGWイベントでレアアイテムのドロップ率3倍なのだそうだ。んで、ささやきの海岸でレアを量産しまくっているらしい。それはなんとなく楽しそうに聞こえたのでTWに復帰しようと思った。その頃新しくサンスルリア、ドゥルネンサ、トレビゾ、ガナポリーなど知らないうちに鯖が増えていた。しかも経験値2倍とか。鯖上位とは大きく差が開いていたので移民しようかと思ったが、また1から30まで上げるのは無理だと思ったのでトラバチェスに残ることを決める。この頃はまだまだ一般人の感覚だったんだなぁと今書いてて思う。
[ 2005/08/23 05:54 ] TW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。